小児医療

HOME > 小児医療 > 虫刺され
虫刺され

虫刺され

虫刺されで受診される方が増えてきました!

特に「蚊」の虫刺されが多いですね(>_<)

刺されてすぐに腫れてくる「即時型」の反応と
刺されて翌日くらいから大きく腫れて
数日から1週間くらい続く「遅延型」の反応があります。

乳幼児は「遅延型」の反応がメインで
なんでこんなに腫れるの?
ってくらい腫れることがあります

搔き壊して「とびひ(伝染性膿痂疹)」
になってしまう子もいます(>_<)

そうならないように
良く洗って皮膚を清潔にしておくことも大切ですね!


刺されてしまって腫れやかゆみが強い場合は
冷やしたり、市販の虫刺され用の薬を塗ってもよいです
医療機関に受診すると、ステロイド軟膏を処方するのが一般的です

虫に刺されないように予防が大切ですね!
①虫に刺されそうな場所に行く場合は、長袖、長ズボン、靴下で露出を減らす
②黒い服や花模様の服ではなく、淡色や明るい色の服を着る
③ハチの巣に近づいたり、刺激をしないこと
④帰宅時は衣服や体に虫がついていないかチェック
⑤窓は開放しないで網戸、できればエアコンで空調を
「虫除け」を使う

「虫除け」についておすすめは
「イカリジン」という成分が15%含まれているものがよいでしょう!

蚊、ブヨ、アブ、マダニ、ツツガムシなどに効果があります
年齢制限や回数制限もありません
大人もこどももみんな同じものが使えます

スプレータイプを吹きかけるだけでは
ほとんど空気中に飛んでいくだけですので
手にシュシュっとためてから塗りつけたり
皮膚の近くでシュっとかけて塗り広げたり
するとよいでしょう

ジェルタイプやシートタイプも売られているので
そちらもおすすめです!

しっかり虫除けを使えば
雑木林でも1個も刺されません(^^)
登園登校前に虫除けを使っておくといいかもしれませんね!

クリニック外観

つむぎこどもクリニック

〒343-0828
埼玉県越谷市レイクタウン2丁目2-6
診療時間
午前 9:00~12:30
午後 14:00~18:00

※受付時間は診療終了の30分前までとなります。

▲:土曜日は12:00までとなります。

ページトップへ